| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

漫'sプレイボーイ、発売中!!

乙女超人思い出フォトグラフ
漫'sプレイボーイ、読んでいただいていますでしょうか。
エロ満載ですので、女子の皆様には手に取るにも勇気がいるかと思われますけど、健全な男子の皆様にはちょうどいい感じの雑誌と思われますので、このゴールデンウィーク中にご堪能されてはいかがでしょう。
恋するバッファロ子、応援どうぞよろしくお願いします。

ちなみに今日の僕のケータイには母親からなんっども電話が来て、
「今本屋さんで見たけどないよ!」
「おばあちゃんも走り回ってなかったって言ってるよ!」
「ゆでたまごって人の描いてるキン肉マンしかないよっこれアンタなの?」

などなど、涙が出そうなありがたいお言葉の数々をいただきました。
普通に売ってます。コンビニのほうが遭遇確立は高いようです。

| 恋するバッファロ子 | 03:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋するバッファロ子

恋するバッファロ子
お知らせです。明日、4月30日に週刊プレイボーイの増刊号「漫'Sプレイボーイ」が創刊されます。私tanabiも掲載されますので、ぜひご覧ください!
タイトルは「恋するバッファロ子 7人の乙女超人編」本誌で掲載されてきたキン肉マンのパロディシリーズの第3弾になります。

キン肉マンといえば、キン消しブーム大爆発の真っ只中に小学生の僕もいました。バケツ2個分+技かけキン消し10体くらいは持ってたし、記憶にある限りでは、キャラを模写して友達にチヤホヤされた最初の漫画がキン肉マンでした。

今でも覚えていますが、ある日いつものように友達のリクエストに答えてキン肉マンのキャラを描いていた時です。別のクラスの知らない生徒が僕のところへ来て、「うちのクラスの○○君の方がうまいんだからな!!」といきなりケンカ腰に話しかけてきたんです。
僕としては、別のクラスにもキン肉マンをうまく描けるやつがいるなんて!!と嬉しかったんですけど、向こうは対抗心バリバリで潰しに来たわけで、結局仲良くすることはおろか、彼の描いたキン肉マンを見ることもありませんでした。ホロ苦ですね。

今思えば、こういった思い出と共に漫画の楽しさや絵を描くことの面白さを知ったことが、漫画家を目指した原体験になっています。そしてそんなキン肉マンに育てられた僕が、こうしてキン肉マンの漫画に携われていることは奇跡のような運命のような、そんな思いでいます。
「恋するバッファロ子」はパロディマンガなので、純粋な原作ファンの方の中には「名シーンを茶化すんじゃねえ!」って思う人もいるかも知れませんが、精一杯のキン肉マン魂を込めて描いたのでそこはひとつ、大目にみてやってださいね。応援よろしくお願いします!


追記:この雑誌にはtanabiとただならぬ関係でもある、田辺洋一郎「みうまん」、栗原六助「ASHIMAN」も掲載されています。こちらも必読です!!

| 恋するバッファロ子 | 04:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |