PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2回目勝手グータン!

今週の原稿があがって、バイク便の待機中。
ネタのストックがあったから、今週は2度目の原稿受け渡しになったせいもあるけど、やっぱり週刊はペースが早い。
2ページなんで原稿自体にそれほど時間がかかるわけじゃないけど、打ち合わせの時間等含めると遊んでる暇はなさそうです。

さてそんな原稿の真っ最中の今週、第2回勝手グータン・ヌーボーを開催してきました(言ったそばから)。
前回のあまりに酷い普通っぷりに早くもグータンの存続が危ぶまれていたのでw今回はちゃんと手順を踏んでグータン御用達(らしい)のお店を手配しての会です。

今回の顔ぶれは、つい最近知り合ったばっかりの作家Oさんと、いい年して恋愛バカ作家のS君の3人の会。
僕とS君は、しょっちゅう電話がかかってきては恋愛相談(とちょっとだけ漫画の相談)受けてる仲なんで、なんの心配もないんですけど、OさんとS君は初対面。
僕もOさんとはほぼ初対面に近いくらいの関係で、もっといえば顔がうろ覚え、酔ってたんでグータンに誘った経緯も微妙によく覚えてないレベル(どんだけ失礼なの)。
だったんですが。

店に着いて飲み物が来るかどうかのうちに、OさんとS君に接点があることがわかり。
さらに僕も共通の知り合いが何人もいて、この業界の狭さに改めて驚かされました。

となると当然、知り合い話から業界話になって。
狭いとはいえ、違う派閥(というか出版社というか)の話はなかなか聞こえてこないですから、楽しませてもらいました。
それにOさんの女性作家ならではの視点、エピソードは男社会とはちがった問題ばっかりで面白かった。
これは今回だけじゃまだ聞きたりなかったかな。だってS君の恋愛相談ばっかりで。
自分自信の体験をそのままドキュメンタリーで描いたら面白いのに、ってくらいふられ続けて僕らを楽しませてくれるいい人だけど。
その後、ネームを持ち寄っての研究会を開く話に発展して、この3人での会はひとまず成功だったんじゃないかと、(僕的は)大満足の中お開きになりました。


思いつくまま始めたこの勝手グータン。
「ただの飲み会じゃないか」と言われ続けてるものの(その通り!!)、早くもやって良かったと思える会になりました。
人脈を広げる意味でも、作家としての栄養を吸収するためにも、継続して開いくことにします。

| ☆マンガいがいの日記 | 17:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://tanabi.blog42.fc2.com/tb.php/152-8c854ce9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。