PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TKM48こぼれ話

TKM48タイトル400
発売からちょっと時間が経っちゃいましたが、忙しさにかまけてあんまり内容に触れてなかったので、改めてどんなマンガかご紹介いたします。
このマンガは冠に「AKB48総選挙ルポマンガ」とあるように、巷でも話題沸騰だった「AKB48選抜総選挙2010」の当日の現場の模様をマンガ化する目的で企画されていました。
なので当日は僕も会場で盛り上がっていたわけですが。

いざマンガに起こすとなると、どう描いていいやら。
だって何が起きたかは、写真入りで記事がありますからね。
わざわざマンガにするよりは、記事を見たほうが早いわけで。
というわけで一度はネームに起こしてみたもののイマイチハジけず悩んだ末・・・
→ちょっと視点を変えてみようじゃないか
→そうだ徳光さんが順位発表の時に川柳詠んでて面白かったな
→よしそれ描いちゃえ!
と、〆切をとうに過ぎた頃にプロットが固まり、徳さんが川柳を詠みながら順位を発表していくという↓なかんじのルポマンガが誕生しました。
徳さん詠む!

で、そう決まってから思い出したのが、僕が過去に書いたマンガ「ワンダー少年 和ん田~さん」
このマンガをざっくり説明すると、和ん田~さんっていうおじいちゃんみたいな人が川柳(短歌)を読んで、不良を改心させていくという、変なマンガです。(赤マルジャンプ2006WINTER掲載)
和ん田~さん詠む!

なんということでしょう。
これはもう兄弟マンガ認定ということでよいのではないでしょうか。
というか、和ん田~さんの正体=徳さんなんじゃ・・・!?
同じ人間が描いてますから発想が似ることは当然ありますけども、現場で急に詠まれた川柳とその後紆余曲折あって川柳マンガにしようと担当氏が言い出したことなど、当初はまったく頭になかったことなので不思議な縁を感じながら描いてました。

奇しくも生まれた川柳マンガの系譜、途絶えさせないように今後もどこかで描いていかねば・・・。
とりあえず今のところは、メンバー10人分の川柳が詠まれている「TKM48 徳さんの川柳はガチです!」をお楽しみください!

徳さん萌え
よろしくでございます


水着サプライズ
それにしてもムック本が20万部って・・・・どんな判断だ

| AKB48 | 16:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://tanabi.blog42.fc2.com/tb.php/318-f4ce55cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。