PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漫画家あるある話

今日は家で原稿やってたんですけどね、
ものすごく孤独な作業なわけです。漫画描くのって。
奥さんは仕事に出てるし、アシスタントがいるわけでもないし。
やらなきゃいけない原稿を前にして、なぜかサボってしまうんですね。
サボってやろうだなんて、そんなこと思ってるわけないのに。
むしろ、この原稿にどれだけ魂が込められるかどうか、
それしか考えていないのに。不思議。

そんな折、近所に住む漫画家友達から電話をいただきまして。
Sさん(この人もまたご近所さんなんですけど)が原稿手伝いに来てくれてるから、こっち来て一緒にやりませんか?って。いやいや、ありがたい。速攻行きましたとも。

さんざんしゃべり倒して、
その後三人で我が家に来て愛犬と戯れて、
サイゼリア行ってまたしゃべり倒して。

原稿やれよっていう。

でもね、一人でやってるより格段に進んでる不思議。



帰宅後に、明日編集部に打ち合わせに行くことになったことを奥さんに話していて、
どうも話があわないな、と思ってたら明日休みなんですね。ちょっとショックすら覚えましたね。世間との感覚のズレに。漫画家三人集まって一日話していて、三人ともが明日からの仕事の話をしていたんでさっぱり気付きませんでしたから。

ただ、僕以外の二人は今日の日付すら間違えて暮らしてたんで、それよりかはマシだな・・・
そう自分に言い聞かせて、明日の仕事に向かうことにします。

| ☆マンガいがいの日記 | 02:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanabi.blog42.fc2.com/tb.php/4-d90f2825

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。