PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キン肉マニアで感極まる

先週末のことですが、編集K氏のご好意で連れて行ってもらいました。キン肉マニア。
超人集合
これ、完全になめてかかってたんですけどね、コスプレしてプロレスやるだけでしょ?って。
確かにね、途中まではケンコバとバッファロー吾郎のくだらない解説とか、漫画の名シーンの再現とかで面白おかしく楽しんでたんです。

でも、メイン試合のキン肉マン対ミノワマンはすごかった。
まずは試合の前に、小さい頃にキン肉マンにあこがれて格闘家を目指したという、ミノワマンの生い立ちのVTRが流れて気分を盛り上げてくれます。そして十分に高まったところで両者入場、夢のキン肉マンとの対決に移ります。この演出が、もうヤバイ。

キン肉マンに憧れて努力して、同じ舞台の上に立ったミノワマン。
これってキン肉マンを読んで漫画家に憧れたあの頃の自分に、そして漫画家になってバッファロ子を描かせていただいてる今の自分の姿に重なって見えてしまうんです。
あのリングの上にいるのはミノワマンであり、自分でもあり。
編集K氏も、編集というまた違った立場で同じ気持ちになってたようで、なんだか意気投合してしまってそのまま飲みに行ってキン肉マンを語り合ってしまいました。

キン肉マンvs箕輪マン

人生なかなか思ったとおりになってきたわけじゃないし、まだまだ頑張らなくちゃいけないとも思うけど、こうして近い立場でキン肉マンという偉大な漫画に関われているのは、本当に幸せなことだなあって思います。また、観に来ていた多くの人が、立場は違えど胸打たれる場面が多くあったんじゃないかと思います。そう思える、すばらしいイベントでした。
一夜限りのイベントということですけど、これはもっと多くの人に見てもらわないともったいない。またやるべき。もう一回観たい。ぜひお願いします。




| ☆マンガいがいの日記 | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanabi.blog42.fc2.com/tb.php/68-2aa561e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT