PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソラトロボとホームラン

写真 (75)

2ヶ月に一度のお楽しみ、ソラトロボファンブック第6弾「NERO」が発売になりました!

このシリーズは毎回、ソラトロボの世界観をちょっとだけお借りして、現代ジュブナイルの物語を描かせていただいています。
1話目は、犬を追ううちにイヌヒト達の世界に迷い込んだ少年の話。
2話目は、入院しながら遠く離れた少女に思いを馳せる少年の話。
そして今回は、へたっぴ野球少年の意地と根性のお話…。

といった感じで、なにも知らない人がこれを読んだら
「おい…ソラトロボってどんなゲームだよ…野球ゲームだったのかよ!!」
と思われるかもしれませんが、れっきとしたアクションRPGですからね!
お話の方も、ちゃんとソラトロボの世界にリンクしてて「あー今回はこうきたか!」と、ニヤリとしてもらえるんじゃないかと思います。
次回がとうとう最終回ということで、その前にちょっとした息抜きというか、ちょっとほっこりできる話を描いてみました。
ぜひ感想等いただけたら、嬉しいです。

ちなみにこのシリーズは、白黒で印刷されていますが、実際は↑のような色で着色したものをグレースケール化しています。
味わいとしてはこの色のほうが、雰囲気あって好きなんですけどね。本自体が白黒なんでしかたない。
次に読む時には、本当はこんな色なんだろうなぁと思いながら楽しんでください!!


購入・予約はサイバーコネクトツーオンラインショップからの専売となっています。
前号までと合わせて読んでいただけたら。

| ソラトロボ | 00:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソラトロボROUGE予約中!

先日行われたソラトロボ感謝。
僕も友人佐藤氏と一緒に観覧させていただきました。
発売後1年以上が経つというのにこういったイベントが開かれ、ファンのみなさんも熱をもって会場に駆けつけるという、とても愛されたゲーム、そして会社なんだと現場で感じました。
こんなに開発者とファンが近い距離でいる会社も珍しいんじゃないだろうか。

そんな会社とファンの架け橋になってるのが、やはりこの人松山社長…いやぴろし社長!
社長自ら務める抜群の司会進行っぷり、営業トークっぷりといったら!
あの憎めない、愛嬌あふれる笑顔にみんなやられちゃうよな…。

その他にもゲストの山川監督、結城信輝氏、LieN姉さん達の開発の愉快な裏話など…当日の模様がこちらの記事で紹介されてました。
サイバーコネクトツーが「ソラトロボ感謝祭」を開催。新たな「リトルテイルブロンクス」の物語も制作進行中?

さらにぴろし社長こんな所でも活躍を…すげえ!!
バンダイナムコ『NARUTO-ナルト-』シリーズが1000万本突破 ― 記念イベントを全世界で開催
新年からよく働くなー!
桜庭ななみ、赤城神社で「ドットハック」大ヒット祈願!


さてさて、そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのぴろし社長率いるサイバーコネクトツーが開発した「ソラトロボ」のファンブックの第5弾が予約開始されています。
今回も引き続き、マンガを描かせていただきました。
タイトルは「ソラトロボ と紙ヒコーキ」

ソラトロボ2-5

前回の「ソラトロボ と少年」もそうだったのですが、
ゲームのストーリーのコミカライズではなく、ソラトロボの世界観を借りた短編ジュブナイルストーリーになっています。

ソラトロボ2-3

ソラトロボ2-1

ソラトロボ2-4

ゲームを触ったことのない人でも、ゲームファンでも楽しめる、そんな話にできればと毎回知恵を絞って描いています。
購入・予約はサイバーコネクトツーオンラインショップからの専売となっています。
前号と合わせて、読んでいただけたら嬉しいです。

ソラトロボ2-2


| ソラトロボ | 12:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソラトロボはじめました

「ソラトロボ」は昨年発売されたDSのゲームソフトで、
イヌヒト、ネコヒトと呼ばれる種族が暮らす世界で、ロボットを操って戦うアクションゲームです。
前作のテイルコンチェルトから10年、発売から1年経った今でも関連グッズや書籍などが作られるなど、根強くファンに支えられているシリーズでもあります。

そして今回、縁あって
「Solatorobo それからCODAへ」 ファンブック VERMILION
にて、僕もマンガを描かせていただくこととなりました。
ソラトロボ
「ソラトロボと少年」

縁あって、と書きましたがいきさつはこうです。
・開発会社であるサイバーコネクトツーの名物社長ぴろしこと松山社長が、この本を作るためにツイッターでマンガ家募集を呼びかける。
・ソラトロボファンの元同僚、友人の佐藤氏が、それを見て「田辺さんにピッタリだ!!」と思いつく。
・僕のところに「推薦してみてもいいですか?」と佐藤氏からメールが届き、よくわからないまま返事「いいよー」
・本当に掲載することが決まる「まじかwwwやべえw」

なんといっても一番驚いたのは僕です。
なにせソラトロボのゲームを持ってない上に、どんな話かもしらなかったわけで。
決まるやいなや、ゲームの世界観を調べるところから始まって、プレイして、自分ならどんな形でマンガにしたら楽しんでもらえるだろうか?と頭をひねり………

やはり、根強いファンの方々には設定や細かなニュアンスなど、いじられたくない部分もあるだろうし。
にわかが描いたコミカライズなんて、しょせん底の浅さが見えてしまうだろうし。
そう考えると、僕が出来るのはこういうことだろう、という考えのもと出した答えが

「ソラトロボの壮大なファンタジーの世界観を、
ソラトロボを知らない現代の少年の視点でふれてみる」

かねてから描きたいと思っていたジュブナイルの物語の中にソラトロボの世界観をちょっとだけ拝借して
「現代を舞台にした少年の物語を楽しんでもらいつつ、ゲームの世界観も知ってもらえるマンガ」
に仕上げてみたつもりです。
当然ながら、ソラトロボの世界をよく知ってる方々も熱くなってもらえるんじゃないかと、自負できる自信作です。

「みうまん」とも「和ん田~さん」ともちがう、手塚賞デビュー以来の久々の正統派ジュブナイルマンガでもあり少し照れくさいところもあるのですが、読んでみていただけると嬉しいです。

レッド

見上げた先に

掴む!!

いやいや、ロボットは描くのにエネルギーがいりますね。
今後も隔月で発行されるファンブックに計4回の掲載を予定しています。
既に次回分を描き終わり、3話目のネームに取り組み始めているところです。
各話オムニバスで繋がりはないですが、どれもソラトロボにまつわる心温まる少年物語です。
ぜひ、最後までお付き合いください。

購入はサイバーコネクトツーオンラインショップのみでの専売になっています。
少々値も張るのですが、僕以外にも愛情のこもった作家さん達の作品が多数掲載していますので、ぜひこの機会に。
もちろんゲームも発売中、先にマンガから入ってみても楽しめると思いますよ!

Solatorobo~それからCODAへ~(通常版) 特典 予約特典・スペシャルDVD「Soratorobo Prelude Disc」付きSolatorobo~それからCODAへ~(通常版) 特典 予約特典・スペシャルDVD「Soratorobo Prelude Disc」付き
(2010/10/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る

| ソラトロボ | 23:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。